Back to top

Dr. Ikuo Misumi

【プロフィール詳細】

1987年4月通商産業省(現経済産業省)に入省。2012年6月から内閣サイバーセキュリティセンター(NISC、改組前:情報セキュリティセンター)に勤務し、サイバーセキュリティ基本法制定・改正に内閣側として取り組んだとともに、同法に基づくサイバーセキュリティ戦略の立案とりまとめ(2015版及び2018年版)や各種基準等の見直しを行ってきた。

また、日本年金機構を含む重大なサイバーセキュリティ事象への対応などインシデントレスポンスの指揮等も多数行っている。

NISC勤務前は、(独)情報処理推進機構セキュリティセンター長、経済産業省商務情報政策局情報セキュリティ政策室長、同貿易経済協力局貿易管理部安全保障貿易審査課長等を歴任し、情報セキュリティガバナンスの推進、情報セキュリティ技術対策の促進などサイバーセキュリティに関連する業務の他、外為法に基づく審査、同審査の業務改革・情報化推進、コンピュータ2000年問題対応、90年代にワッセナーアレンジメント設立に向けた国際交渉等に従事してきている。

2016年6月から2018年7月まで内閣サイバーセキュリティセンター副センター長、2018年8月から現職。

Endorsed by

SPONSORS

START UP